office2013発売日と価格情報!機能,マイクロソフト,オフィス2013

office2013発売日と価格情報!
office2013発売日は?Microsoft office2013発売日情報!1Microsoft(マイクロソフト)が2013年初めに発売されるoffice2013の主な機能を公開した。
 
Microsoftは、米国サンフランシスコで開催されたコンシューマープレビューを通って2013年上半期に発売されるMicrosoftの次世代office2013を公開した。



Microsoft(マイクロソフト)が公開したoffice2013(オフィス2013)の主な機能は、クラウドベースのリアルタイムアップデート、Windows8(ウィンドウズ8)との最高の互換性、ソーシャルネットワーキングサポート、新技術による新たな活用機能などである。
 
office2013は、MicrosoftのクラウドサービスであるスSkyDrive(スカイドライブ)を介して保存される。

office2013発売日は?Microsoft office2013発売日情報!2

また、パソコン、タブレットPC、スマートフォンなどの機器に接続し、自動的にファイルを同期しながら自由に利用することができる。
 

また、Microsoft(マイクロソフト)は企業向けTwitterで広く知られているYammer(ヤマー)がMicosoft SharePoint(マイクロソフト シェアポイント)、Microsoft Dynamics(マイクロソフト ダイナミクス)と連動し、企業内のコミュニケーションを最大限に高め、SharePoint(シェアポイント)に公開された写真、ビデオ、officeのコンテンツを共有することが可能だと説明した。



このほか、office2013は、ドキュメントと発表資料を拡大·縮小·移動したいとき、指を画面に直接触れることができるタッチスクリーン機能をサポートする。

office2013発売日は?Microsoft office2013発売日情報! 3

また、スタイラスペンを使用して、画面に直接文字を書いてコメントやメールを作成することができる。
 
スティーブ·バルマーMicrosoft CEOは、 "office2013は、個人ユーザーやビジネスユーザーのための優れた生産性と柔軟性を提供する"とし、 "特にクラウドサービスとして提供、アップデートされ、Windows8(ウィンドウズ8)と一緒に使用すると、さらに相乗効果をもたらす"と説明した。

一方、正確なoffice2013価格とoffice2013発売日は今年の秋に発表される予定だ。

また、クラウドベースのoffice365 Home Premium(オフィス365ホームプレミアム)、office365 Small Business Premium(オフィス365ホームプレミアム)、office365 ProPlus(オフィス365プロプラス)が提供される予定だ。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ